SUSTAINABLE

持続可能な取り組み

SUSTAINABLE

持続可能な取り組み

手稲山の豊かな自然環境を守り次世代へとつなぐために、
私たちは、SDGsへの取り組みを通じて自然環境や社会に配慮し、サステナブルな事業展開を目指しています。

ABOUT SDGs

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

CURRENT INITIATIVES

現在の取り組み

大自然の中での生涯スポーツの場の提供


私たちは、1972年冬季オリンピックのアルペン競技会場となった女子大回転コースや男女回転コースを使用し、毎年宮様スキー大会や全道ユース選手権など多くの公式競技会の開催をを受け入れています。また夏季には加森観光杯ジュニアゴルフ選手権を開催するなど年間を通じてスポーツ競技の場を提供、子供から大人までスポーツによる自己実現の達成を支援しています。


私たちは多くのスキー学習や修学旅行を受け入れています。スキー学習は札幌市内や石狩管内を中心に小中高校や専修学校など幅広く受入れ、修学旅行は四国や九州の高校を中心に受け入れています。近年ではそうした皆様が快適お過ごしいただける様、大規模収容(約1500人)可能なオリンピアスキーセンターも新設しました。大自然の中での生涯学習の機会を提供することで、地域社会の活性化と心と体の健康増進に寄与しています。


私たちは、小・中学生の障害者スキー授業や全道ハンディキャップスキー大会の開催を積極的に受け入れています。チェアスキーやバイスキーによるリフト乗車にも適切に対応し、誰もが公平でアクティブなウインタースポーツの実現ができるよう支援しています。



手稲山の伏流水を活用した水資源の有効利用


手稲山伏流水を殺菌処理し安全な水資源として、スキー場やゴルフ場のレストランなどで有効利用しています。私たちは手稲山の貴重な水資源の管理と有効利用は持続可能な取組みの大きな柱と考えます。

食品ロス削減


レストランでは地元で生産される食材を積極的に仕入れ、地産地消に重点を置いた食事メニューを提供しています。また、食材は必要な量だけの仕入れコントロールを行うことで食材の無駄を持続的に予防しています。これにより地域生産者の活性化と輸送等に伴う環境負荷の低減を推進します。


国籍や男女格差のない働きがいのある職場環境の提供


私たちの職場は約4割ほど女性が活躍しています。また、海外スタッフも積極的に採用、米国、豪州などスタッフも活躍しており、男女格差はもとより、宗教や文化を理解し国籍などにとらわれない職場環境づくりに取り組んでいます。

NEW INITIATIVES

今シーズンからの新しい取り組み

サステナブルコーヒーの導入


この冬よりレストランやKラウンジで提供するすべてのコーヒーを第三者認証を取得した持続可能なコーヒーに切替えます。具体的にはレイン・フォレスト認証のコーヒーを導入することで熱帯雨林保護を目的とした安全・安心なコーヒーを皆様にご提供いたします。私たちは自然環境への調和と生態系の保護活動を支援します。


エコキャップ回収箱の設置


私たちは、ペットボトルキャップのエコキャップ回収箱を設置し、世界の子供たちへのワクチン接種を支援します。エコキャップ7Kg=1人分のワクチンを送ることができ、1Kg=3KgのCO2削減に寄与できます。さらにリサイクルすることでゴミの削減にも寄与することができます。


フードロス削減


食品ロス削減の取り組みをさらに推し進めるために、レストランなどで消費期限の迫った食品を割引販売します。私たちは食品ロスは様々な課題を含んだ大きな社会問題と考えます。

オールジェンダートイレの設置


トランスジェンダーの取組として、すべての方が快適にトイレをご利用いただける様、まずはオリンピアスキーセンターのトイレの一部をオールジェンダートイレに変更します。すべての人々が公平に健康を享受できるよう推進します。

プラスチック容器の廃止


私たちのレストランではテイクアウト用パッケージやストローを自然素材のものに変更しプラスチック製を順次廃止します。それに代わりバガス(さとうきびの搾りかす素材)容器やペーパーストローなど環境にやさしい素材のものにします。私たちは生態系や環境への悪影響を与えない持続的な取り組みを支持します。


資源の有効利用と持続可能な商品開発


手稲山の伏流水を利用したテイネビール™を新たに製造販売します。
手稲山の自然の恵みを有効利用した持続可能な商品開発に取り組みます。