【オリンピアスキーセンター新設】もっと子どもたちや初心者にやさしいスキー場へ!!

 

サッポロテイネスキー場(加森観光株式会社、本社:札幌市中央区、代表取締役 加森 公人)は北海道命名150年の2018年、「子どもたちにやさしい、初心者にやさしいスキー場」を実現すべく、収容人数3,000名の休憩室を完備した「オリンピアスキーセンター」着工、加えて「ローディングカーペットシステム」( リフト乗車補助装置)、「風防付き スノーエスカレーター」導入により総投資額15億円を掛け、札幌市内のスキー学習の小・中学生や北海道外からの修学旅行生にとって快適なスキーの環境を整えます。

札幌の子どもたちの健康を願い、道産子ならではのウインタースポーツをこれまで以上に楽しんでもらうことを目的としています。

 

 

■「オリンピアスキーセンター」着工

2018 年5 月29 日よりサッポロテイネスキー場のオリンピアゾーンに「オリンピアスキーセンター」を着工、株式会社アイプランニング設計、東急建設株式会社施工のもと2018 年11 月中旬竣工、12 月1 日オープンを目指し、建設を進めてまいります。
新スキーセンターはスキーイン、スキーアウトが可能な1、2 階に休憩所(収容人数3,000 名)を完備、札幌市内のスキー学習の小・中学生に暖かい食事場所と快適なトイレ施設を提供します。

〇延床面積:約4,000 ㎡(鉄骨造地上3 階建)
〇設計:株式会社アイプランニング
〇施工:東急建設株式会社
〇着工:2018 年5 月29 日
〇稼働:2018 年12 月1 日予定
〇1・2 階 スキー学習の小・中学生用休憩室 (収容人数3,000 名)、トイレ施設
〇3 階 券売所、レンタルコーナー、更衣室、売店、スキースクール受付、レストラン(200 席)

 

■「ローディングカーペットシステム」導入

2018 年12 月よりオリンピアゾーンの初心者用ペアリフト2 本に乗車補助装置「ローディングカーペットシステム」を導入します。
平らなプラスティック板のエスカレーターの上にスキー板の先端を載せると自動的に前方へ進み移動しながらリフトの搬器に座ることができ、小さなお子様や初心者もスムーズに安全に乗車することが可能になります。

※カーペット秒速1m、リフト速度秒速2mのため、乗車時には秒速1mとなり、従来の速さから大幅にスピードが緩和されます。

〇着工:2018 年9 月予定
〇稼働:2018 年12 月1 日予定
〇購入元:LST 社

 

■「風防付き スノーエスカレーター」導入

2018 年1 月に導入の全長116m(秒速0.7m)のスノーエスカレーターはイタリアから直輸入、透明なポリカ―ボネート製の風防が特徴で雪にも風にもあたらずに小さなお子様や初心者も景色を楽しみながら安全にオリンピアゾーンの初級ゲレンデを上がることができます。

〇所用時間:約3 分(全長116m、秒速 約0.7m)
〇購入元:LST 社

 

ニュースリリース(PDF)

LIFT FEEリフト料金

VIEW MORE

COURSEコース紹介

VIEW MORE

SCHOOLスクール

VIEW MORE

RENTALレンタル

VIEW MORE

ACCESSアクセス

VIEW MORE

FACILITY施設

VIEW MORE